2011年11月21日

美味しい7Dドライマンゴーを被災地の子どもたちにご提供いただきました。

美味しいドライマンゴー 7Dマンゴーを被災地の子どもたちにご提供いただきました。

7d.JPG


健やかな生活と楽しい食生活の提案企業、Fruity7株式会社(フルーティセブン)

http://fruity7.com/
より引用(2011/11/21)

フルーティセブンは、7Days(7日間)、毎日フルーツを食べて、皆さまが明るく元気に過ごせますようにとの、願いを込めて社名にしました。
フルーツは単にビタミン、ミネラルを補給するだけではなく、その香りや色に癒されたり元気をもらったり、心まで豊かにしてくれます。

世界中のフルーツを、ベストな時期に、ベストな状態で食卓にお届けすること。
それは、フレッシュなフルーツに限らず、加工品として安定供給できる体制を整え、また元気を安心して召し上がって頂けますように、高品質の商品をお届けすることが私どもの使命と考えます。
世界中の産地や工場に出向き、信頼できる現地企業とのパートナーシップのもと、品質向上のために日々製品開発を行っております。

さらには、フルーツの持つ力が、人間の体に与える影響にも着目し、様々な観点から研究しています。
現代の日本も含めた先進国で増加する生活習慣病の予防や免疫力を高めるなど、予防医学の観点からもフルーツの力を正しく伝え、皆さまの健やかな生活に役立つことも私どもの使命だと考えます。

現在、弊社取り扱い商品の主なブランドとして、マンゴー製品を主軸とする『7D』、CAS冷凍システムを使用した『CASフレッシュ』、メキシコ産のフルーツを加工した『MexiFrutasu』があります。その他、バイヤーが世界中を巡り、皆さまの食卓をより楽しく豊かにできる商品を開発し、お届けしています。
posted by 杉本篤信 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポンサー樣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。